多くのカプセル

未来につながる試験

部屋に吊るされた点滴

癌が転移した時には打つ手が無い、そのような現状を打破するために今でも常に様々な研究がなされています。臨床試験という現場は、未来につながる試験を行う場所として重要な意味を持ちます。

副作用のない

小分けにされた薬

放射線や抗がん剤の治療にはひどい副作用がつきものというイメージがありますが、最新の医療ではそれが覆されつつあります。副作用がとても少ない薬やよりピンポイントに放射線を活用することで、そのようなことが可能になっています。

脳動脈瘤治療をする

錠剤

脳動脈瘤の治療をするときには、メスを利用した手術を行うのが一般的ですが、中でもカテーテルを用いた手術の場合は、身体への負担が少ないとして高齢者でも行うことができる方法です。

治療費用を知る

医者

肛門科での治療は歴史が古く、肛門のトラブル内容に応じてかなり多くの手術方法や治療方法があります。肛門科の治療は保険が適用されますが、手術の場合になるとそれなりの費用が必要になります。

眠れない問題

 指に挟まれた金色のサプリ

抗がん剤を使った治療は不安というあなたは副作用を出さず肺腺がんを治療する方法に詳しいコチラの病院に相談しましょう!

乳がんの検診を行うならこちらへ!女性にとって乳がんは決して人事ではない病気です。早期発見が完治への重要なきっかけになりますよ。

 夜、お布団に入ってから中々眠れなかった経験はありませんか。何日も眠れない日が続くと日常生活に支障をきたしてしまいます。不眠症は睡眠障害の1つで、4つの基本的な不眠症状があります。入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒、熟眠障害の4つの症状が週3回1か月以上続く場合は不眠症の可能性があります。不眠症の基準は不眠の訴え、眠る環境が適切なのに眠れない、日中の眠気、倦怠感があることとして定義づけられています。不眠が続くと、肥満や寿命、血圧、糖尿病、集中力等の低下による過失等で社会生活、そしてメンタル面へ影響を及ぼします。特に心の病気であるうつと不眠は深く関わりあっています。適度な運動、規則正しい食事と並んで睡眠は生活習慣における三大要素の内の1つです。改めて睡眠とは何か考えてみましょう。

 睡眠には脳の半分は起きているが身体は眠っている状態の「レム睡眠」と、脳が休んでいる状態の「ノンレム睡眠」があります。ノンレム睡眠中は成長ホルモンが分泌され骨や筋肉を成長させ、又疲労回復の為のホルモンも分泌されています。これから、成長期の子供たちには睡眠がとても重要であることが分かります。 もしも不眠症と診断されたら、その治療法として薬物療法、高照度光療法、睡眠衛生指導があります。まず、薬物療法は自然に眠気を誘発する為の安全性を考慮した薬を使います。高照度光療法は、病院で強い光を一定時間浴びることで体内時計のリズムの乱れを修正するのに有効です。睡眠衛生指導は医師が患者さんの生活習慣について指導するものです。一日のスタートを気持ちよく迎えることが出来るように睡眠を十分にとりたいものです。

乳がん検診をする

 瓶からこぼれたサプリ

乳がんは、がんの中でも女性特有のものですが、早期発見することで治療成功の確率も高くなります。がんのリスクを減らす為にも乳がん検診を定期的に受けておくことが大切なので若い世代から積極的に検診を受けると良いでしょう。